CP+2011

パシフィコ横浜でカメラショー“CP+2011”の招待券をもらっていたので、最終日の今日行ってみた。
2011.2.12
d0016584_2358942.jpg

ペンタックスのK-rは120通りのカラバリ
ペンタックスは今流行のミラーレスカメラはまだ出していませんが従来からの一眼レフでも並べると壮観です。これはこれで面白い。(まだ両端にこちらは続いています。ポップアートで強調してみました)




d0016584_062166.jpg
新製品で気になるのはこれですかね。FinePix X100 写りは最高。しかし、ちょっと懐古趣味的なスタイルがが自分的には?なのですが、今回のショーでは一番人気のようで説明員に聞きながら触ってみるには40分待ちだそうで大勢のおじさん方が並んでおりました。説明無しならちょっと待てば見る事ができますよ。ということでコンパニオンのおねえさんから説明を受けながらちょっと触ってみました。OVFとEVFを切り替えるというギミックは良く作ったものだと感激もの、前に並んで触っている人も切り替えて「わー」と声を上げていました。ダイアルなどの作りも良く、昔懐かしい形の最新デジカメでした。

オジサン好みといえば、
d0016584_023380.jpg
リコーGXRのライカマウントユニット。(ライカのレンズは持っていないし私には関係ないのですが)これもひそかに面白いと思っているのですが。一時リコーはライカマウントのレンズを出していたので、このユニットが発売になったらまた出すのでしょうか。

オリンパスのXZ-1
d0016584_0325631.jpg
先日もオリンパスのショールームまで行き見てきたのですが、今、現実的に買えそうで欲しいなと思うカメラはこれでしょうか。撮像素子に対して非常に大きなレンズのおかげでf1.8-f2.5という明るいレンズが魅力です。(オリンパスのブースは撮影データを持って帰って良いのでこの写真はXZ-1で撮ったものです)
そして、同じオリンパスのE-PL2
d0016584_0404580.jpg
これも気になるカメラです。これもこのカメラで写真を撮らさせてもらいました。コンパニオンのお姉さんが設定してくれたeポートレートでお顔をきれいに撮影。自分が使っているE-P1に比べると、顔認識の精度も良さそうですし、ピント合わせも早く、ミラーレス一眼もストレス無く使えるようになりました。アクセサリーも面白いものが出て、非常に実用的カメラだと思います。
d0016584_0521158.jpg
E-5から始まったアートフィルターのドラマチックトーンがやはり面白い「。そして、「アートエフェクト」というフレームを付ける処理が入り、また一段と面白く
d0016584_0563656.jpg
d0016584_057126.jpg
この組み合わせでいろいろ撮ってみたくなります。
昔ながらのカメラ好きは否定しますが、こういう機能って、もっといろいろ出てくるとデジタルの面白さが際立って良いのではないでしょうか。

d0016584_122096.jpg
見て回るのに疲れて、椅子に座りながらプロ写真家ののトークショーを見たりしていたらほぼ一日会場に
d0016584_144775.jpg
あっ、梅佳代さんも話してる。この人の写真。なんかくすっとしてしまい大好き。
ぜんぜんカメラの事知らないと恐縮しながら話しておりました。

今年のニコンはとくに新製品は無くちょっとさびしい
キヤノンはKissの新型。キヤノンらしくそつなくまとめ一眼レフ完成形
カメラ会社二強は少々おとなしい
ソニー、パナソニックもこれといってないような…
あ、シグマのSD-1見るの忘れた

と、私個人以外には何の意味の無いレポートで恐縮です。
[PR]
by mdl1993 | 2011-02-13 01:12 | カメラ機材
<< 三田一丁目 よく写りますねー >>