尾瀬へ(1日目 その1)

恒例化しているゴールデンウィーク尾瀬
今年は記録的小雪で尾瀬ヶ原にはほとんど雪が無く五月下旬の様子
d0016584_1135523.jpg
出発地の鳩待峠も雪は無く、木立越しに見える至仏山もかなり雪が少ない
例年であれば、スキーやスノボーをする人が大勢いるがほとんどいない





d0016584_11431572.jpg
アイゼンと付けなければ歩かなかった道も、木道が出ていて快適に歩ける
ただ季節感が無く変な感じ
d0016584_11461954.jpg
尾瀬ヶ原へ下りる途中でも、水芭蕉が咲き始めており
d0016584_11471491.jpg
ふきのとうは薹が立っている
d0016584_11561724.jpg
尾瀬ヶ原は雪が無く燧ケ岳の残雪も少ない
d0016584_1159718.jpg
振り返ると見える至仏山もほとんど雪が無く、これではスノボースキーは楽しめそうにはない
尾瀬ヶ原も、晩秋の気配を残したままで荒涼としている
d0016584_1222118.jpg
例年は雪に埋まっている木道も、しっかり出ており、その下には水芭蕉の花
d0016584_1245461.jpg
水芭蕉の白い部分は仏炎苞と呼ばれるもので花は緑の所に咲く小さな花の塊
d0016584_12122535.jpg
晩秋といっても良いような風情
d0016584_12105782.jpg
雪解け水がたくさんある今は良いですが、夏はどうなるのでしょうか
d0016584_12141512.jpg
しかし、雪が無いため絵葉書でよく見る風景を見ることが出来ました
d0016584_1216353.jpg
お魚が泳いでいたり
d0016584_12161919.jpg
緑の雀のような鳥
d0016584_1216332.jpg
キクザキイチゲ(?)
d0016584_1322571.jpg
ミズバショウとリュウキンカ

続きはこちら
[PR]
by mdl1993 | 2016-05-04 23:50 | 山歩き
<< 尾瀬へ(1日目 その2) 115系 吾妻線にて >>