PIE2006

オリンパスのE-330とキヤノンEOS20Dに標準系のズームを付けて、フォトイメージングエキスポへ。
そこでは各社のブースにステージがあり巨大撮影会と化していた。
カメラを持っていったのだからそれも撮らないといけないのかなー。などと思い、ほんの少し?撮ってみる。

まずはオリンパスE-330でE-330のカタログを持つコンパニオンさんを
d0016584_18253714.jpg





d0016584_18265783.jpg
E-330はこういう時便利。人垣があっても手を伸ばせば「ハイこのとおり」

オリンパスのライバル?ペンタックスからは薄型の短焦点レンズが2本発表された。広角短焦点なんかスナップに良いですね。
しかし、そこでもなぜかモデル撮影。
d0016584_183822.jpg
E-330はオートフォーカスの性能が若干落ちるうえファインダーが小さいのでピントを合わせるのが難しい。露出の安定、ダイナミックレンジもEOS20Dに比べると少々劣るように思う。
逆手にとって白く飛ばしてしまえー

キヤノンのブースでは仁義上やはりEOS20Dで撮影
d0016584_18192179.jpg
キヤノンの向かいはパナソニック
d0016584_1822375.jpg
新たに発表されたフォーサーズ一眼がどんなものかパナソニックも見てましょう。
d0016584_150733.jpg
が、なぜかコンパニオン
d0016584_1850034.jpg
プロカメラマンがパナソニックのカメラを使いながらポートレートのヒントを解説。
「前にカメラがありますからそれで撮ってみてください」と言われるが、ほとんどの人が自分のカメラのシャッターを切り、ただの撮影会に。
d0016584_18533679.jpg
d0016584_1854689.jpg
d0016584_18543744.jpg
d0016584_1855367.jpg
d0016584_18552920.jpg

EOS20Dはオートホワイトバランスできれいに撮れるし、ピントともオートフォーカス任せ。露出もオートで補正なし。で、ストレスなく、ついついシャッターを切りまくってしまう。E-330から持ち替えると、この安定感に安心。誰でも簡単にきれいな写真が撮れる。きっと新しく出た30Dは一段と良いのだろうな。キヤノンが売れる訳だ。と実感。
まあ、それぞれ良いところがあるので使い分けを楽しもう。

カメラは何を見たかなー?
LUMIX DMC-L1」パナソニックのボディーにライカレンズ。オリンパスE-330と同じフォーサーズに強い仲間が出来ました。
そんなところか?
d0016584_19301075.jpg
フィルムは元気が無いしデジタルカメラも一通り出揃って特に目新しいものは無いかな。と思ったPIE2006。
と、仕事をサボって何をやっているのだ。自戒。
[PR]
by mdl1993 | 2006-03-23 19:06 | カメラ機材
<< ライブ 赤坂Livr Fact... 豪徳寺の春 >>