もみじもみじ

d0016584_047276.jpg

日に日に色づいていくもみじ
11.10-11.23 豪徳寺にて




d0016584_0492097.jpg
d0016584_051157.jpg
d0016584_052985.jpg
晴れている日も
d0016584_0525431.jpg
雨の日もまた美しい
d0016584_056284.jpg
強く
d0016584_104490.jpg
やわらかく
d0016584_141832.jpg
                    (上2枚Pentax43mmf1.9)
d0016584_1174227.jpg
                    (ZD50-200mmf2.8-3.5)
d0016584_1203820.jpg
                    (特記以外はZD50mmf2.0macro)

私はやわらかい日本画的表現が好きで上のような写真を撮りたいと思っている。
が、
フォーサーズは撮像素子のサイズが小さく、きれいにボケないから良くないという意見を良く聞く。
この秋は、ニコン、キヤノン、ソニーから35mmフルサイズ機が出揃い、撮像素子が大きい事は良いことだという雰囲気がある。
しかし、そうだろうか。これで十分なのではないか。という小さな疑問もこれらの写真を撮ってみて感じる。
ノイズ耐性が低くISO感度が上げずらいところはあるにはあるが、35mmに比べ明るいレンズが比較的小さく低価格で手に入ること、手ぶれ補正が強力であるというメリットを活かせばそれほど見劣りする写真でもないような気がするのだが如何なものだろうか。

ちなみに今日発売のフルサイズデジ一眼EOS5DmarkⅡを予約していたのだがキャンセルした。しかし未練が無いわけでもないのだが…
[PR]
by mdl1993 | 2008-11-29 01:44 | 豪徳寺
<< 豪徳寺の秋2008 雨のち晴れ >>