アートフィルター

小川町のオリンパスのショールームで新製品のお披露目
d0016584_082087.jpg




最近のオリンパスのデジタル一眼レフにはアートフィルターなるカメラ内で画像処理ができる機能がついている
フォトショップなどのパソコンソフトで後処理をすれば良いだけだろうと言われればそれまでなのだが
ライブビューで撮るときに決められると言うのはまたそれはそれで良いような気がするのだが
展示してあった新製品のE-620で写真を撮ってみた
d0016584_23484796.jpg

ショールームに置いてあったE-3のマグネシウムボディー躯体
ラフモノクローム、そして3:2の縦横比(フォーサーズは基本的に4:3)で撮ってみた
d0016584_073479.jpg
d0016584_23595567.jpg

アートフィルターではないが多重露出も出来るのが面白い
d0016584_0123817.jpg
ファンタスティックフォーカスで
なかなか良い感じのソフトフォーカス
来ている人はおじさんが多いけれど若い女性もかなりいるのはやはりアートフィルターの効果が出ているのではないだろうか
d0016584_018164.jpg
そしてトイフォト
白い壁だと効果が出すぎで少々おかしいがうまく使えば良さそう
d0016584_0195358.jpg
ポップアートもうまく使えばなー
そのほかデイドリームなどという効果も使えそう
d0016584_0221618.jpg

と、なかなか盛況で
コーヒー飲み放題、軽食ありの至れり尽くせりのイベントなのでした
欲しい欲しい病が再燃
写真はその場で撮っただけなので悪しからず
[PR]
by mdl1993 | 2009-03-08 23:59 | カメラ機材
<< 暗黒の時代? にゃんにゃんにゃん >>