人気ブログランキング |

「正月パス」であっちへこっちへ

2008.1.1鉄道旅行
今年は鉄道写真を再開させようかと撮ってみたのだが
出来栄えは散々
まあ旅の思い出に
d0016584_11263684.jpg

写真を撮って6時52分発「あさま503号」で出発
(隣の東海道新幹線N700系も乗ってみたいな)




眠気覚ましのコーヒーと朝食のサンドイッチを食べて
d0016584_11271762.jpg

初日の出は電車の中から
d0016584_1136253.jpg

走る車内から富士山も眺め
d0016584_11363839.jpg
お正月
大宮を過ぎれば畑も広がり
d0016584_11374461.jpg
空には月

上田で途中下車
上田電鉄に乗ってみる
昔は、種々雑多な車両があり好きでよく入ったのだが東急の中古車両に統一され面白みが無いので行く事もなくなっていた久しぶりの上田電鉄この元東急7200系は今でもきれいな状態でそれほど古い感じはしないのだが「昭和42年製造」の銘板。40年前の電車。結構古いのだ
d0016584_11402733.jpg
新しく買った「オリンパスE-3」可動式のモニターのおかげでこういったローアングルの写真が簡単に撮れる
のがGood
d0016584_11575511.jpg
駅のホーム脇に植えられたパンジーが雪にうずもれながらけなげに咲いている
途中下車した下之郷駅にて

終点「別所温泉」に到着
d0016584_1231914.jpg

別所温泉内をちょっと散策
d0016584_1281736.jpg
軽く雪をかぶった冬枯れの草木もちょっと良い
d0016584_1210154.jpg
初詣客の多い神社は避けて安楽寺へ
d0016584_12132672.jpg
きれいに刈り揃えられた松が面白い
d0016584_12142671.jpg
そしてここには国宝の八角三重塔がある鎌倉時代のものだそうでとても珍しい建築物
d0016584_12195094.jpg
d0016584_12202958.jpg
E-3は今までのフォーサーズに比べダイナミックレンジが広く明暗差の広いものも撮り易い気がする。ただまだ癖が分からすパソコンモニターを見て露出のコントロールを間違っていたなと反省
d0016584_12205260.jpg
ただ木肌の写りなどを見ると今まで使っていたE-510とはまったく違って微妙なトーンを再現し良いなと感じる
d0016584_12213782.jpg
本堂に日が当たってちょっときれいに見えたので
d0016584_12222959.jpg
お寺を出て歩きながら写真を
d0016584_12233232.jpg
d0016584_15171283.jpg
そして常楽寺へ
d0016584_15173823.jpg
立派な松
しかし、上三枚の構図が同じような気も
d0016584_1524665.jpg
ここはこの石造多宝塔が重要無形文化財に指定され、これも鎌倉時代のものらしい
d0016584_15271018.jpg
d0016584_15364763.jpg
駅に戻り入ってくる電車を撮影
側線には、昭和61年まで走っていた丸窓電車(客室ドアの戸袋窓が丸い)が保存されている
この電車が走っているころはよく来たのだが
(ニコンキヤノンには劣るが)フォーカスポイントは11点、配置もよく動体予測フォーカスも効き慣れれば良さそうな感じ
d0016584_1530712.jpg
昼近くなり初詣で別所温泉に来るお客さんも大勢になってきた
この駅もなかなか風情があり良い

上田から長野まで一駅を新幹線に乗って移動。正月パス特急も乗り放題なのでそんなことも
d0016584_18483749.jpg
長野駅は雪
d0016584_18531697.jpg
到着列車も雪の中を
d0016584_18551346.jpg
飯山線の列車は長野を出るとしばらくは信越線を走る
信越線内はたいした雪ではないが、飯山線に入ると雪がひどくなる
d0016584_18565451.jpg
正月パスで乗っているのだろうか鉄道ファンも多い
最近は女の子も
戸狩野沢温泉駅にて
d0016584_1859325.jpg
対向の新潟方面から来た飯山線の列車この先の雪の多さを感じさせる
d0016584_1941185.jpg
新潟から来た列車はここ止まり長野方面へは自分が乗ってきた列車の折り返しに乗り継ぎ
d0016584_194562.jpg
d0016584_19101261.jpg
駅構内を除雪するようでロータリー車が準備を始めていた
雪の中ではオートフォーカスが降る雪に合ってしまい列車になかなか合わない、マニュアルフォーカスあるいはAFの敏感度を落とす設定をすればすれば良かったのだが、使い慣れないカメラでとっさに出来ずちょっと慌てる
しかし、こんな雪(気温が高く湿雪の)中で心配なく写真を撮れるE-3の防水ボディが頼もしい
使いこなせばなかなか良いカメラだと思う
d0016584_10201061.jpg

この先への接続列車には時間がるので飯山まで戻って出直し
d0016584_10225291.jpg
飯山駅は雪の中
d0016584_10235134.jpg
この列車でまた戸狩野沢温泉へ
d0016584_10261086.jpg
越後川口行き列車に乗ってこの先へ
d0016584_10265020.jpg
この先は豪雪地帯。白一色の中を列車は進んでゆく
d0016584_10272912.jpg
駅舎も雪の中
d0016584_10275788.jpg
ホームも雪の中
d0016584_10304752.jpg
無事越後川口に到着
浦佐まで上越線、浦佐から上越新幹線に乗って東京へ
行き当たりばったりの日帰り旅行はおしまい

新しく買ったオリンパスのE-3は今までのオリンパスのカメラからは今まで使っていたE-510とはまったく別物、繊細な画を出してくる、同じセンサーを使っているとは思えない。カメラとしての質も非常に高い感じがしたし、雑誌やネット上で使ってみなければ分からないカメラといろいろな人が書いていてどうにも気になって買ってしまったが、どうもそれは確かなようである
今回は初使用でわけが分からず撮っていた底力の高さを垣間見たような気がした
ニコンキヤノンが圧倒的ないま、オリンパスにも頑張って欲しい
by mdl1993 | 2008-01-02 12:38 | 鉄道
<< 夕陽 西郷山公園にて 残りもみじ >>